ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

高取鉱山でトパーズなんか拾えるわけがない

行かねばならぬところがありすぎて困ります。 その中でも特に,ずっと心に引っ掛かっていて,草が生い茂る前に行かねばならぬと思っていたところ。 それが以前に名前を伏せてちょっと予告したトパーズの拾える山,高取鉱山です。 正確にはもう閉山した鉱山の…

花の鶏足山

鶏足山に登ってきました。今回は春の花をご紹介します。例によってスミレが多めなのはご愛敬。

ブログを始めて1年半です。月間閲覧数は4000に。

ブログを始めて1年半経ちました。我ながらよく続くもんだと。 3月の月間閲覧数が4000を超えました。これまたびっくりしてます。こんな個人の雑記ブログに,よくもまあ。 今でも読者登録数たった4。フォロワー数ゼロ。たまにコメントを頂いても一切お…

サクラ咲く。春来たれりと歌いながら

ソメイヨシノ咲きました。まさに入学式ジャストミート。 去年は早く咲きすぎた桜ですが,今年はいつも通り子どもたちの入学式を彩るタイミングです。これが水戸の桜。 今日のところは全体として五分咲きです。来週は小学校も中学校も高校も入学式で,その日…

古代のカケラを拾った日々

中学時代の私が見たら狂喜乱舞,あるいは卒倒していたかもしれない事案です。 那珂川を見下ろす台地の端,ここは飛鳥時代から平安時代にかけて「那珂の国」の中心でした。郡の役所(郡衙ぐんが)があって税のコメを収める蔵(正倉院)があり,金堂・塔・講堂…

めぐる春の庭

3月も終わりというのにこの寒さ。3月初めにいっとき暖かくなって,体が冬仕様を脱してしまったのでなおさらこたえます。庭の春のものたちも思わず身を縮めていたのですが,ようやく開花の時を迎えました。

江戸東京たてもの園と武蔵野の残滓

「フランス人がときめいた日本の美術館」という本があるそうで,衛星放送でその本に描かれた美術館を一つずつ女優さんが紹介するという番組があります。いえ,たまたまチューナーをBSに切り替えたら放送中だったという,ほんの偶然の出会い。それが「江戸…

お散歩ビンゴと女神の裳裾

先日ふと,仕事の合間に職場の敷地を一巡りしてみました。いえ決してヒマなわけではないのですけど。むしろ忙しかったから,と言い訳しておきます。 はあ,春だなあ。これからまた忙しくなるなあ,なんて考えながらふらふらと。 この事業所,そんなに古い施…

オーレリアンの庭

オーレリアンとは蝶を愛する人たちのこと。ラテン語です。蝶の蒐集は,遠くヨーロッパで自然を愛する知識人や少年の趣味として広く認知されていました。 で,オーレリアンの庭とは,そんな蝶屋の,虫屋の夢を実現した庭。チョウをはじめとする様々な昆虫が生…

御岩神社今日のオウレン 緑陰に綺羅星散る如く

今週,二度までもテレビで「オウレン」の名を聞きました。キンポウゲ科の薬草「オウレン」。茨城県でも各所に産地がありますが,山地性でそこらにペンペン草みたいに生えている代物ではありません。よし次の土曜に撮りに行こうと思い立ったわけなのですが……

夜梅祭 偕楽園ライトアップ

夕刻,ふらーっと偕楽園に寄ってみました。梅の季節の偕楽園,何十年ぶりだろう。ライトアップしてます。近年こういうことが始まっていました。偕楽園の観光案内なんかしませんよ。ただ撮るだけ。

ケガするということ

【キズケガ流血,閲覧注意】苦手な方はご退出ください。 ケガしました。右手人差し指の第二関節外側を,エグりました。調子に乗って重いものを持って運んでいたら,書棚のカドが割れてギザギザになっているところに質量モーメントそのままに突っ込みました。…

いつもの原野でタネツケバナとアオイスミレが春を告げる

何か月ぶりでしょうか,マクロレンズ付きカメラセット「ジェニファー」とともに「いつものフィールド」に行ってみました。生物の季節の到来です。サンショウウオ,タネツケバナ,アオイスミレ。水戸に春がやってきました。

カメラを止めるな! ロケ地は水戸なんです【ネタバレなし】

評判の映画「カメラを止めるな!」が金曜ロードSHOW!で放送されました。見たかったのでビデオが出るのを待っていたのですが,もうテレビとは気が利いてますねえ。本編の前に出てきた若い監督やキャストの誇らしげな顔が良かったです。これからが苦労な…

春,きざす

先日,標高450メートルの山中の沢に漬かってきました。久しぶりの生物のフィールドで,少し浮かれてしまいました。 沢には生物の姿があふれてます。春のきざし。そうか春なんだ。永いながい冬が,もう終わったんだ。

ラヴクラフト「忌まれた家」異聞

私のブログでえらく人気のない笑 オカルトものです。興味のない方はご退出くださいませ。 家を新築した時のお話です。 とにかく古い家を土台から消滅させるので,完成するまでの半年間どこかに居を移さねばなりません。幸いひとつ向こうの路地に状態のいい空…

短剣道全国大会  まさか人生初の日本武道館がコレとは

人生初! 日本武道館だあ。まさか自分がここに来る日があろうとは。 身内が今日ここで開かれる「第18回全日本短剣道大会」に出場するのです。その応援に。 短剣道たんけんどう。日本武道館の地下に本部のあるこの「全日本銃剣道連盟」という組織が統括して…

孔雀石を拾いましたよええ他人が捨てたものですが

先日の久慈川メノウの話(久慈川メノウ,今日は当たりました - ジノ。)と同日のことなのですが。 さあメノウ拾うぞと車を降りて河原を見回すその視野の隅に,見慣れぬコバルトグリーンの光が見えました。 ? 視界のすみっこ,枯草の中に砕かれたふうの石が…

ホーネットとシャングリラ

太平洋戦争の話。東京が初空襲されたのは開戦から半年も経っていない1942年4月のことでした。まだ日本軍が連戦連勝のころ。もちろん日本が備えてなかったわけではありませんが,それでも完全な奇襲になりました。突如太平洋から飛来した陸上用の双発高速爆…

久慈川メノウ,今日は当たりました

先週雪が積もる中八溝山方面に行ってきたのですが,途中でおおっという光景を目にしました。久慈川の河原の石が,砂利採取で剥ぎ取られていたのです。よっしゃー! …… 説明が要りますね。この辺りには河原の土砂を採取して建設用に販売する業者さんがたくさ…

宇宙からの来訪者 流星ジンと出会ったこと

あーこらこら,タイトルだけで逃げないこと。今回はそっち系じゃないから。 子ども相手のイベントでテルミット実験というのをやってウケてた時期がありまして。ドッカーンと鉄を溶かしちゃう実験。 この実験,材料に砂鉄を使います。実はそこで集めた砂鉄の…

パンニングで鉱物採取 砂鉄,角閃石,ざくろ石

突然,椀掛けわんがけ,パンニングをやりたくなった。ええ,そりゃもう突然に。 椀掛け/パンニングというのは,砂金採りのイメージで出てくるアレです。丸いお椀に泥をすくってガッシュガッシュ回すと砂金が採れるっていう。正確には,遠心力を利用して軽い…

健康自慢させてください

今年も人間ドックに行ってきました。結果は良好。自慢話なので興味ない方は退出してくださいね。 検査項目ほとんどA。いつもの所に3つだけBが付きました。「肺機能」で肺活量が小さい(体格的にどうしようもない)とか「糖代謝」でHbA1cが5.7(標準…

ボクのなつやすみ

人生80年として,夏は80回しか来ない。それはまるで回数券みたいに。… 回数券なんて若い人は知らないよな。私はもう半分以上使ってしまった。 夏には特別な意味があります。子供にも大人にも誰の頭上にも太陽が輝く。そんなまばゆい光に包まれた特別な思…

夏の風,夏の花

ああ寒い。前の記事で春を懐かしみましたが,もうそれでは足らぬ。夏の思い出,行かせていただきます。まあ雑多に「夏の花」を。 高萩の山中に,花咲き乱れる湿原がありました。茨城では珍しいトキソウをはじめ,次々と湿原植物が開花する楽園でした。地元の…

山のスミレとニリンソウの香り 2008年の浅い春

2008年に春浅い高萩たかはぎ山中の森をさまよった記録が出てきました。当時はまだ日立市内に勤めがあって,県北の山を踏破しまくっていた頃です。今日はこの時の写真で皆様のご機嫌をお伺いいたします。

魔法のジャングルブーツ 回鍋肉からトパーズまで

昨日一日で15キロくらい歩きました。 いえウォーキングとかじゃなく,ちゃんと目的地のある「歩き」です。 まず朝いちばんに往復2キロ,大学の正門前へ。関わっている高校生の激励に。 そこから帰ると自動車整備工場へ12か月点検に。私のブログでおなじ…

鳥さんとの攻防

庭のキンカンをめぐる鳥さんたちとの戦いは新局面を迎えました。 防鳥ネットだあ! 見てください,ネットを張った直後の,この鳥さんたちの顔を。 えええ とか おいおいおい とか言ってますよね。 ……ってこれ,私の口癖だ。 これで我がキンカンはゆっくり収…

はるかな尾瀬の花々 たぶん生涯ただ一度の「夏の思い出」

それは2002年の夏。突然降りかかってきました。 「高校生を尾瀬まで連れて行ってくれませんか?」 ええええっ 湿原の花 あらましはこうです。ある高校の先生が,高校の生物部の生徒たちを尾瀬に連れていく計画を立てました。その方は山はど素人,でも情…

部分日食の間もキンカン食ってやがった

部分日食,極大の時間はあいにく薄雲がかかったままでした。何とか光球面は見えたので写真は撮れた。これで良しとしましょう。 さてそれではキンカンの収穫に,と庭に出たら,キンカンからばばばっとヒヨドリが3羽飛び出しました。しまった,食われてた。 …