ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

永い午後もいつか

 日曜に入ったイレギュラーの仕事。早々に終わって午後が空いたので,ジェニファーと権三さん(「パートナーたち」参照)を連れていつもの市内のフィールドへ。今日もいい天気です。 まずはサンショウウオの水たまりへ。

 

 で,サンショウウオ。いました。まだ外鰓の付いたオタマです。ウーパー状態。今年も繁殖成功ですね。

f:id:xjino:20170918135536j:plain

 

 一気にピークまで登り,たまたま居合わせたオオハナアブさんにご挨拶。気温のせいか不活発ですが,近づく私に警戒気味です。そりゃそうだ。このヒトも一生懸命生きてるのでしょう。多生の縁,お元気で。

f:id:xjino:20170918135543j:plain

 

 さて今日は6月3日なのですが,意外だったのはもうゼフィルスが飛んでいるということ。アカシジミらしきがコナラの梢で追飛しています。ほら写真見て。
 …見えないって? ゴメン,望遠に強い奈保子ちゃんを連れてきてないもので。

f:id:xjino:20170918135546j:plain

 拡大してもこんなもんですわ。

f:id:xjino:20170918135554j:plain

 部外の方々のために説明しますと,f:id:xjino:20170918135559j:plain

 ↑ こんなののオス同士が「なんやワレ」「やんのかコラ」と飛びながらぐるぐるしてるんです。ドーブツってやーね。

 

 遠くにゴンズイの花が咲いていました。ちなみにこの「ゴンズイ」,「何の役にもたたない」という意味だそうで。ひでえなおい。人間の都合ここに極まれり。もっとも当の本人は気にもしないでしょうが。

f:id:xjino:20170918135605j:plain

  

 雌のシリアゲムシいました。ヤマトシリアゲ

f:id:xjino:20170918135427j:plain

  

 キシタエダシャク

 f:id:xjino:20170918135431j:plain

 

 ニガナが花盛り。

f:id:xjino:20170918135436j:plain

 

 

 アマドコロは実になってました。そういえば昔,無理やり行かされた尾瀬ヶ原にもあったっけなあ。いろいろ思い出すことも増えた。

f:id:xjino:20170918135439j:plain 

 

 その親戚筋のナルコユリは開花中

f:id:xjino:20170918135445j:plain

 

 

 ナルコユリに来訪者。トラマルハナバチ

f:id:xjino:20170918135451j:plain

  

 ウグイスカグラの実。近縁のヒョウタンボクの実は猛毒ですが,こちらは食べられます。ちなみにマイナーな北海道名物「ハスカップ」はこの仲間です。

 f:id:xjino:20170918135454j:plain

 

 ネジキの花。

f:id:xjino:20170918135500j:plain

  

 ウツギの花にもハナバチ。f:id:xjino:20170918135505j:plain

 

 ワルナスビだ! この害草め! …と駆除したら,このトゲに反撃されました。いてて。こいつらもまた,必死に生きてます。

f:id:xjino:20170918135512j:plain

  

 午後の陽の陰影深く。ホトトギスやウグイスの声が響きます。

f:id:xjino:20170918135517j:plain

 

 路上にキイロスズメバチがいました。何があったのか,右前翅が切れてました。もう大分弱ってる風で,きっと永くはないでしょう。人生,何があるかわからない。いつ終わるかわからない。

f:id:xjino:20170918135521j:plain

  

 少し前までは,こんな風にマイペースに生き,写真を撮ったりのんびり山歩きしたりの日々が永遠に続くものと思ってました。
 でももういいトシです。開腹手術を経験して,人生に思うところもありました。案外,残り時間は少ないのかもしれない。
 それでもまあ私は私。悔いなく生きようと思っています。f:id:xjino:20170918135525j:plain

 

 

           いつか来るその日まで。

f:id:xjino:20170918135532j:plain

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村