ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

御岩神社 タマアジサイと光の柱

 

 

   f:id:xjino:20180902185724j:plain

    また長くなってしまいました。写真54枚。

        おヒマなときにどうぞ。

 右のカテゴリー「御岩神社」で過去の記事も見ていただければなお幸いです。

 

 

 御岩神社に行ってきました。酷暑の夏に山登りする気にならず,すっかりご無沙汰してしまった。神さまに怒られないうちに。雨が降っていますが,カッパで完全武装して。わし晴れ男だしー。

 

f:id:xjino:20180902174419j:plain
 今日は少し周囲からご紹介します。バス停と駐車場案内。ここ数年で神社と地元の方々が整備なさいました。トイレの心配も不要です。

 

    f:id:xjino:20180902174434j:plain
 バスは1~2時間に1本。テレビ番組のまねごとでやじきた道中をしたいのでなければ,やはり乗用車をお薦めします。休日の混雑時には多少歩くことになりますが。

 

f:id:xjino:20180902174544j:plain
 地元の方々が道沿いに花壇を。パッと見ただけで十種類以上の草花が雑然と植えてあります。不思議なことに,雑然なのに調和的。こんな美しい花壇はなかなかありません。

 

 f:id:xjino:20180902174603j:plain
 ホウセンカ

 

f:id:xjino:20180902174637j:plain
 マルバアサガオ。いい色だなあ。

 

  f:id:xjino:20180902174713j:plain
 ソバナ。……って,園芸植物じゃないぞ。まるで山中にあるような見事な咲きっぷり。

 

f:id:xjino:20180902174801j:plain
 オケラ。なぜこんなものが。好きな野の花の一つです。

 

f:id:xjino:20180902174825j:plain
 雲が湧いてます。まさに神社のあたり。

 

f:id:xjino:20180902174839j:plain
 門前町。江戸時代の興隆は過去のものですが,独特の風雅な雰囲気を保ってます。いつでも清潔で花に満ちてます。ここの皆さんは,きっと今でも神さまを敬っておられるのでしょう。

 

f:id:xjino:20180902174857j:plain
 神社からの水が流れる側溝。実はここが見どころで,特に春の花々が咲き乱れる様子は一見の価値あり。前にご紹介したクリンソウもここが最高。昔はオキナグサなどもあったのですが,今はもう。

 

f:id:xjino:20180902174925j:plain
 この祠も存在感がありますね。下の側溝のふちに気になるスミレの葉があるのですが,花は次の春のお楽しみにしときます。

 

f:id:xjino:20180902175030j:plain
 いよいよ神域。

 

    f:id:xjino:20180902175055j:plain
 まだ朝早く,雨雲もあって境内はそこそこ暗いのですが,おかげで灯篭がいい感じ。

 

  f:id:xjino:20180902175130j:plain
         三本杉。

 

f:id:xjino:20180902175309j:plain
 ここも好きな一角です。

 

f:id:xjino:20180902175325j:plain
 タマアジサイ。おそらく,元々この沢すじにあったものを上手に残したのでしょう。盛りは過ぎてますが,雨の中アジサイらしい風情を見せてます。

 

    f:id:xjino:20180902175346j:plain
 ミズバショウの沢。すっかり葉も枯れて。地下茎で眠りに就きます。また来春。

 

f:id:xjino:20180902175418j:plain

   f:id:xjino:20180902175510j:plain
 参道のコケの上にツルリンドウが咲いてました。この清楚な花が,晩秋には強烈に存在感を示す紫色の果実になります。

 

f:id:xjino:20180902175600j:plain
 一面のコケの毛氈もうせんが御岩神社の象徴と思ってますが,そのコケの上にチヂミザサがはびこってました。抜いて差し上げたいけど。

 

f:id:xjino:20180902175637j:plain
 さてこれも好きな場所。参道の一部なのですが,緑陰の小径と勝手に呼んでます。水気が多いのでしょうか,1年中ふかふかのコケが広がる中に,春先にまずオウレン,続いてショウジョウバカマ,コミヤマスミレ,マムシグサも咲いたりしていつ来てもカメラを向けたくなる場所です。

 

f:id:xjino:20180902175703j:plain

f:id:xjino:20180902175712j:plain
          コケの中に

 

f:id:xjino:20180902175735j:plain
          オウレン

 

f:id:xjino:20180902175804j:plain
        ショウジョウバカマ

 

    f:id:xjino:20180902175830j:plain
 ウバユリも夏に咲いたのですね。実ができてました。

 

    f:id:xjino:20180902175943j:plain
 今年の酷暑に恐れをなしてお参りをサボっていたのですが,こうして見回してみると暑さや乾燥で植物たちがダメージを受けた様子がありません。実はこんな夏でもここは冷たい水が枯れることなく,ひんやりとした神性をかもしていたのでしょうか。しまった,来ておけばよかった。

 

f:id:xjino:20180902180008j:plain

f:id:xjino:20180902180016j:plain
 石塔の下に,湿地を好むシノブゴケ。

 

f:id:xjino:20180902180035j:plain
 スギの実生が芽生えてました。育つかな。

 

f:id:xjino:20180902180053j:plain
 これはコケではなく地衣類という菌(カビ・キノコ)の類なのですが,こんなのも好きなんです,はい。

 

f:id:xjino:20180902180116j:plain
 お地蔵さま。

 

f:id:xjino:20180902180130j:plain
 お地蔵さまわらわら。

 

    f:id:xjino:20180902180151j:plain
 姥神様。たしか立山信仰にも同じような神さまがいましたね。

 

f:id:xjino:20180902180229j:plain
 雨なので山頂には登らないでおこうと思っていたのですが,雨が上がって明るくなってきました。登っちゃおうかな。

 

 f:id:xjino:20180902180342j:plain
 参道はタマアジサイの道でした。

 

f:id:xjino:20180902180417j:plain
 タマの名の由来はこのつぼみ。

 

f:id:xjino:20180902180432j:plain
 パチーンとはじけて

 

f:id:xjino:20180902180449j:plain
 周辺に装飾花,中に両性花を配したガクアジサイと似た花(花序)を咲かせます。ちなみにガクアジサイを品種改良してがく片(花びらみたいやつ)のある装飾花だけにしたのがアジサイです。

 

f:id:xjino:20180902180555j:plain
 両性花。ちゃんと実を結びます。ヒトに作られた装飾花だけのアジサイはただ咲くだけで実を付けない。ヒトもひどいことをするものです。

 

f:id:xjino:20180902183655j:plain

f:id:xjino:20180902183711j:plain
 雨に濡れたアジサイの道。

 

  f:id:xjino:20180902183739j:plain
    ガクアジサイが途切れると……

 

f:id:xjino:20180902183818j:plain
   賀毗禮かびれ神宮。

 

f:id:xjino:20180902183843j:plain
 山頂。どうやら雨雲は切れました。

 

  f:id:xjino:20180902183911j:plain
 「光の柱」。驚いたことに,前のレポートでは仮にそう呼んだのですが,今では「光の柱」という呼び名がすっかり定着しているのだとか。その名で,北海道から沖縄,遠くは香港からもこれを見に来た人もいるとのこと。ネットってすごい。

 

f:id:xjino:20180902184014j:plain
 帰りの参道でツリバナの実を拾いました。

 

f:id:xjino:20180902184038j:plain
 ツリフネソウ

 

f:id:xjino:20180902184051j:plain
 思わずあっと声を上げてしましました。いや珍しいものではないのですが,予期していなかったので。ヤマジノホトギス。

 

f:id:xjino:20180902184116j:plain
 マタタビも落ちてました。神さまのだからここのは拾っちゃいけません。

 

f:id:xjino:20180902184133j:plain
 なんだ?

 

f:id:xjino:20180902184149j:plain
 おお。

 

f:id:xjino:20180902184205j:plain
 すっかり晴れて陽が射しました。見たかこれが晴れ男。

 

f:id:xjino:20180902184234j:plain
  鳥居下の CAFE SFIATO で,御岩山の水でモカを淹れていただきました。美味しゅうございました。

 

 

 月曜から仕事が忙しくなります。頑張ろう。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村